いろいろな らぶの きろく  だから らぶろぐ
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告
comment (-) | trackback (-)
記事編集
あたたか~い 
2008.02.04 Mon 15:51
先日、東京出張が終わったあと地元ではなかなか入れないタリーズコーヒーに。
東京時代はよく行ってたなぁ、と懐かしい気持ちになりながらメニューを考える。
帰りの新幹線の時刻とか何飲もうかなぁとか喉が渇いたなぁとか寒いよー・・・とか考えてたら、

「ホットアイスラテのトールコーヒー ひとつください」

いろいろ混ざっちゃいました。
タリーズでは歌うようにオーダーを通すので、
店員さん 「♪ホットアイスラ~・・・? ・・・・・・えーっと、お客様・・・」
後ろからンゴフッと聞こえました。永遠に思えるコーヒーの待ち時間。早くコーヒーきてくれー!と思いながら、背中で感じる羞恥心。でも、前にも何度かホットアイスコーヒー下さいとかアイスホットティー下さいとか言ったことあるし、まぁいいか・・・と思うことにしました。

さて、そんなおるるですこんにちわ。

以下、昨日のお出かけ。
お出かけその1 生体2

チャンプ、アサクロ(自分)、バード、プリ、で生体2へ。最近生体が熱い!でも、3じゃなくて2です。

薩摩さん曰く、ここってこんなに怖いところだったんだっけ・・・?
とのことで・・・。二度ほど壊滅の危機になったけど何とか持ち直し最後まで全滅は無かったのは救いでした。

この生体2。アサの時にはよく連れて行ってもらっていたけど、転生してからはほとんどきていませんでした。なので、武器の持ち替えに手間取ったり、持ってくる装備を間違えたりと最初はなかなか苦しいなぁと思っていたけど、なれてくるとそれなりに戦えました。
じゃっくんの指弾が強かった。モンクさんは自己支援も出来るし前衛も出来るし、指弾を使って後衛もできるのか、とちょっと感動。
じゃっくんのレベルが上がってめでたく帰還。楽しいお出かけでした。

複数でのお出かけは楽しい。アサクロになったことを悲観するのじゃなくて、できることが増えたのだから、それで何をするかを考えよう。考えたいな。



おでかけその2 ニブル

アサクロ、騎士、弓ローグ、セージ、プリ(自分)でニブルへ。
行きなれたニブル。プリでも唯一といっていいほどそれなりに満足のいく支援ができる場所・・・なのだけど。5人PTでプリ一人は大丈夫なんだろうか・・・、と心配しながらのお出かけは、みなぎるアサクロ@銀ちゃを追いかけて、追いついてみたら銀ちゃころがってるーーー!な状況から幕を開けました。不安・・・。
銀ちゃのみなぎりに感化されたのか、4人のみなぎリストを抱えて苦笑いw
でも、できないことはない、ここは得意なニブルだ、とできることをやってみました。

以下、大人数PTでの大事だと思ったこと。

○速度、ブレス、マニピ、(ニブルではシオ)がきれなかったら大丈夫。
 それよりも緊急時のためのヒールにSPを取っておく。
○複数対複数でごちゃごちゃしていてよく見えないときはヒールを連打。
 余裕があればキリエを投げ込む。
 勝ち目が見えているときは時はグロ→キリエがいいかも。
 決壊の危険を感じたら強い人、勝ち目が見える時はやわらかい人を優先的に支援。
○一人で全員の支援を持つときは基本支援はグループ分けすること。
 グループの戦力は均等になるように決める。
 マニピ+グループ1と自分に基本支援→マニピ+グループ2基本支援
○SWは、位置ずれやプリと置かれる側の意思統一がないと難しいので、
 自分、後衛にしかほぼ意味が無い。前衛は動くのです。当たり前だけど。
 でも、自分には結構役に立つ。時もある。
○ディレイが怖いので優先順位をしっかり守ること。
 優先順位
 マニピ>>ブレス、速度>>>>グロ>IM>LA>HL


BB弓ローグという型とは始めてのお出かけだったのだけど、BBを打つためにはごちゃっと敵が固まってるところに近づかなければいけないらしい。そんなに避けられない、硬くない、のに近接範囲攻撃をするので転がりやすいので優先的にヒールしないといけない。

最近プリを動かすことが多いので、こんなところが勉強になった点です。
プリは難しくてペア以外は敬遠していたけど、面白い。とても面白いー。

アサがメインだったので、ソロでもPTでも、「常に敵を探し、叩いてないといけない」という意識があったので、プリでも戦闘中は常に何かをしなければ、という気持ちがありました。
でも、プリではそれをやってたらダメで、冷静に戦況を把握してここぞというところで適切なスキルを使えばいいのかなぁ、と。要練習だけど、少し上達した気がしました。
みなさま、いっぱい回復材を使わせてごめんなさい。でも、いい練習になりましたありがとう。

でも、プリが終わった後には中の人の魂が抜けるのはまだ直りません。


商人Gイベント ポロリもあるよ

コンバータ商人が置いてもらっているGのイベントでした。
アマツのクエをやって畳を抜けて、アマツダンジョンへツアー。
畳ダンジョンで出会ったカブキ忍者のおかげで、ポロリしたのは自分たちの内臓でした。ぽろり。

アマツDについてみんなでかえるを叩いていると、アサクロさんとハイプリさんが並んで座っていました。まだまだ子供なLv.40の商人から見たら大人の情事って感じで艶やかさを感じました。
商人Gでイベントがあるなんて思ってなかったので、改めて、企画力次第では本当にいろいろな楽しみ方ができるんだなぁと思いました。主催の商人Gマスタさん、ありがとうございます。
最近帰ってきた鳥さんの言った「人と関わってなんぼだよね、ネットゲームは」の一言が印象的でした。その通りだよね。



最後に内輪の話。
世界の全ての猫に幸あれ。
お出かけその1 生体2

チャンプ、アサクロ(自分)、バード、プリ、で生体2へ。最近生体が熱い!でも、3じゃなくて2です。

薩摩さん曰く、ここってこんなに怖いところだったんだっけ・・・?
とのことで・・・。二度ほど壊滅の危機になったけど何とか持ち直し最後まで全滅は無かったのは救いでした。

この生体2。アサの時にはよく連れて行ってもらっていたけど、転生してからはほとんどきていませんでした。なので、武器の持ち替えに手間取ったり、持ってくる装備を間違えたりと最初はなかなか苦しいなぁと思っていたけど、なれてくるとそれなりに戦えました。
じゃっくんの指弾が強かった。モンクさんは自己支援も出来るし前衛も出来るし、指弾を使って後衛もできるのか、とちょっと感動。
じゃっくんのレベルが上がってめでたく帰還。楽しいお出かけでした。

複数でのお出かけは楽しい。アサクロになったことを悲観するのじゃなくて、できることが増えたのだから、それで何をするかを考えよう。考えたいな。



おでかけその2 ニブル

アサクロ、騎士、弓ローグ、セージ、プリ(自分)でニブルへ。
行きなれたニブル。プリでも唯一といっていいほどそれなりに満足のいく支援ができる場所・・・なのだけど。5人PTでプリ一人は大丈夫なんだろうか・・・、と心配しながらのお出かけは、みなぎるアサクロ@銀ちゃを追いかけて、追いついてみたら銀ちゃころがってるーーー!な状況から幕を開けました。不安・・・。
銀ちゃのみなぎりに感化されたのか、4人のみなぎリストを抱えて苦笑いw
でも、できないことはない、ここは得意なニブルだ、とできることをやってみました。

以下、大人数PTでの大事だと思ったこと。

○速度、ブレス、マニピ、(ニブルではシオ)がきれなかったら大丈夫。
 それよりも緊急時のためのヒールにSPを取っておく。
○複数対複数でごちゃごちゃしていてよく見えないときはヒールを連打。
 余裕があればキリエを投げ込む。
 勝ち目が見えているときは時はグロ→キリエがいいかも。
 決壊の危険を感じたら強い人、勝ち目が見える時はやわらかい人を優先的に支援。
○一人で全員の支援を持つときは基本支援はグループ分けすること。
 グループの戦力は均等になるように決める。
 マニピ+グループ1と自分に基本支援→マニピ+グループ2基本支援
○SWは、位置ずれやプリと置かれる側の意思統一がないと難しいので、
 自分、後衛にしかほぼ意味が無い。前衛は動くのです。当たり前だけど。
 でも、自分には結構役に立つ。時もある。
○ディレイが怖いので優先順位をしっかり守ること。
 優先順位
 マニピ>>ブレス、速度>>>>グロ>IM>LA>HL


BB弓ローグという型とは始めてのお出かけだったのだけど、BBを打つためにはごちゃっと敵が固まってるところに近づかなければいけないらしい。そんなに避けられない、硬くない、のに近接範囲攻撃をするので転がりやすいので優先的にヒールしないといけない。

最近プリを動かすことが多いので、こんなところが勉強になった点です。
プリは難しくてペア以外は敬遠していたけど、面白い。とても面白いー。

アサがメインだったので、ソロでもPTでも、「常に敵を探し、叩いてないといけない」という意識があったので、プリでも戦闘中は常に何かをしなければ、という気持ちがありました。
でも、プリではそれをやってたらダメで、冷静に戦況を把握してここぞというところで適切なスキルを使えばいいのかなぁ、と。要練習だけど、少し上達した気がしました。
みなさま、いっぱい回復材を使わせてごめんなさい。でも、いい練習になりましたありがとう。

でも、プリが終わった後には中の人の魂が抜けるのはまだ直りません。


商人Gイベント ポロリもあるよ

コンバータ商人が置いてもらっているGのイベントでした。
アマツのクエをやって畳を抜けて、アマツダンジョンへツアー。
畳ダンジョンで出会ったカブキ忍者のおかげで、ポロリしたのは自分たちの内臓でした。ぽろり。

アマツDについてみんなでかえるを叩いていると、アサクロさんとハイプリさんが並んで座っていました。まだまだ子供なLv.40の商人から見たら大人の情事って感じで艶やかさを感じました。
商人Gでイベントがあるなんて思ってなかったので、改めて、企画力次第では本当にいろいろな楽しみ方ができるんだなぁと思いました。主催の商人Gマスタさん、ありがとうございます。
最近帰ってきた鳥さんの言った「人と関わってなんぼだよね、ネットゲームは」の一言が印象的でした。その通りだよね。



最後に内輪の話。
世界の全ての猫に幸あれ。
category:RO
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://rooruru.blog53.fc2.com/tb.php/216-9eb8dc5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。